手術での医療技術などの格差による事故

手術による医療事故

毎年医療事故が多くなっています。
この医療事故と言うのは人為的なものになってきますので、注意する事によって回避する事が可能になってきます。
例えば移動中の転倒や転落事故などは、それぞれが注意する事によって回避する事が可能になってくると思います。
この医療字事故と言うのは、そのような転倒や転落事故の他に手術による事故も多くなっています。
この手術による事故と言うのは患者がいくら注意しても防ぐ事ができません。
執刀する医師側の問題になってきます。

お互いが納得するようにする

手術と言うのは時にそれが長時間に及ぶ事もあります。
ですので患者の体力が持たない場合もあるかもしれません。
また美容外科などでの医療事故や手術ミスもあります。
これらの事故やミスが起きると医療裁判に発展する事もあります。
そうなると病院側、患者側それぞれが大きな負担になってくると思います。
ですので可能であれば回避してもらいたいものです。
また手術による医療事故は再手術ができないケースもあるかもしれません。
それゆえ手術の前にはインフォームド・コンセントをしっかりと行ってもらいたいと思います。
そしてお互いが納得した上で手術を行うようにしてください。
そうする事によって手術ミスも減ってくるのではないかと思います。